例え何がこの身に起きようとも、私は日課としている風俗通いを止める気はありません!・・・あの日、一つの風俗体験談を読んでから今日まで・・・私は、風俗通いを欠かした事はないのですから!

リストラされたのでとりあえず風俗

まさか自分がリストラされる事になるとは思っていませんでした。会社員である以上、リストラっていうのは自分にとっても決して無縁のものではないって事は分かっているんです。でも心のどこかで自分には関係ないだろうって思いもあったんですが遂にリストラされてしまいました。こうなると何も考える事が出来なくなってしまいますよ。独身ではあってもいきなり仕事がなくなるんですからね。とりあえず気持ちを落ち着かせようって事で風俗に行ってきました。これからの事を考えるとお金も貴重になってきますがとにかく誰かにこの話を聞いてもらいたいって思ったら風俗嬢しか浮かばなかったんですよね(笑)その瞬間だけはリストラの事なんて忘れて楽しんできました。それもまた、良い思い出になったかなって思いますが、またすぐに仕事を見つけてお給料をもらって風俗を楽しみたいって思ったので、決して無駄な時間ではなかったんじゃないかなと。むしろ良いモチベーションになりましたよ。

風俗でも肩書きは大切かも

風俗嬢として働いている女の子って結構いろいろなんですよね。昼間はOLって子もいれば女子大生とか専門学校といった学生の子もいますし、風俗一本って子もいればお店を掛け持ちしているって事もいるみたいですが、自分が一番そそられるのは女子大生嬢ですね。女子大生とは接点そのものがないですから。つまりは風俗じゃないと女子大生って存在となんて遊ぶ事が出来ないって事なんですよ。自分が大学の教授でもやっていれば女子大生との接点なんて珍しいものじゃないんでしょうけど、自分のお仕事はアルバイトの子もいないですから、眩しい存在なんですよ。だから「現役女子大生」とか書かれているとついつい目が行って指名しちゃうんです(笑)この前もまさにそうで、ついついその言葉にやられて指名しました。でもさすがに若いだけあって張りもあるしおっぱいも柔らかいし、若い女の子のボディを満足いくまで味わう事が出来ましたし、若い子のフェラは最高だなと。

風俗店に行ってみよう!

最近じゃデリヘルを楽しんでいる人の方が多いかもしれないですけど、自分はまだまだ店舗型風俗派ですね。双方共にメリットもあればデメリットもあると思うんですけど、お店に入ると何となく気持ちが切り替わるというか、「楽しもう」って気持ちにもなるし、それにお店の女の子の方がお店の看板を背負っているって意識があるからなのか、サービスの良い風俗嬢が多いような気がするんですよね。女の子次第な面があるとは思うんですけど、お店はなかなか面白いですよ。ラブホテルでのプレイに慣れちゃうとお店がさらに新鮮に思えるんじゃないかなって。例えば自分がよく行くヘルスはマットも展開出来るようになっているんですよ。だからマットプレイとベッドでのプレイを選べるんです。これってなかなか貴重なんじゃないかなっていうか、デリヘルではそういった事はホテルの設備次第になっちゃいますからね。そんな事を思いつつ、お店に足を運んでみるのも良いんじゃないかなと。

予約なくとも風俗は問題ないですよ

風俗って予約しないと楽しめないんじゃないかって思っている人、結構いるみたいですね。同僚であまり風俗に詳しくないってやつもそんな事を言っていたんです。確かにあまり馴染みのない人からすると、どんなサービスなのかっていうのは分かっていても、そもそもどうやって利用すれば良いのかっていうのは実はあまり分からない部分かもしれないですからね。ただ、風俗っていうかどのサービスでも同じですよ。予約していれば自分が指定した時間で楽しむ事が出来ますけど、予約していなかったらその日の状況次第ですよね。仮に誰もお客がいなかったら予約していなくともすぐに楽しめますけど、お客がたくさんいたら、予約なしでは下手したらその日は遊ぶ事が出来ないってケースだってありますからね。だから必ずしも予約しないといけないって訳ではないんですけど、給料日直後とか人気の女の子と楽しむ時には予約しないと厳しいって時もありますから、風俗だからって訳ではないんですよね。